Home > 私たちにできること > ヒロデンのリフォーム
ヒロデンのリフォーム

ヒロデンは電気水道工事の専門店!だから水周りのリフォームは得意です

ここでは基本的なリフォームの工事の流れを分かりやすく解説して行こうと思います。

一口にリフォームと言いましても『価格は適正なのかなぁ』とか『思い通りに行くかなぁ』と不安は尽きないと思います。

そして工事が終わってから『イメージと全然違う!!』と思ってももう後の祭り・・・

という残念な事にならないようにヒロデンでは特に『リフォームの流れ』『仕事の内容』を分かりやすくお客様に説明する事を心がけています。

ですからヒロデンのリフォームはお客様に『ヒロデンさんに任せてるから安心や』と言って頂く事が多く、その結果としてお客様に満足して頂けるという良い仕事が出来ます。


24年6月


加古川市 A様邸水周りのリフォーム工事

お客様のご要望としては

① 既存建物の入り口(浴室・トイレ・洗面所・リビング)にある段差をなくして欲しい
② 水周りを全て新しくしたい
③ お風呂の入り口は引き戸にしたい
④ 予算内(280万円)で何とか全ての工事をして欲しい

との事・・・最後の④が厳しいなぁ~という感じでしたが、各メーカーに協力もして頂き、なんとか予算内でご提案する事が出来ました。

【工事概要】

① 在来工法の1200×1600のお風呂をシステムバス(タカラスタンダード)へ。入口片折れ戸→引き戸に変更

② 幅2100のブロックキッチンを幅2420のシステムキッチン(パナソニック)へ。タイルの部分をキッチンパネルへ

③ トイレ一室まるごとリフォーム(イナックス)

④ 洗面化粧台取替・洗面所まるごとリフォーム(イナックス)

⑤ リビング・キッチン・トイレ・洗面・廊下・玄関の床バリアフリー化

⑥ キッチン・リビングクロス貼り替え

総予算:約280万円  工期は10日の予定です。

分かりやすくする為に1日目の工事内容から順番に解説して行きます。

~1日目~

ついにリフォーム開始!!

まずする事は大切なお家の中を傷つけないようにする為に養生をします。


養生が終わるといよいよ解体作業開始!!

順番にどんどん解体して行きます。




キッチンに続いて風呂・トイレとどんどん解体して行きます。


どんどん解体して行きます


と、ここでちょっと休憩





今日はここまで・・・と行きたいところでしたが


お風呂の入り口の柱がなんと腐ってました。これは想定外のトラブルか?!と思われるかもしれませんが在来のタイル張りのお風呂には良くある事なのです。

お客様がこの腐食部分の手直しに新たな費用が発生するのでは?と心配されてましたが

「ヒロデンのリフォームはこの腐食を想定してましたので、新たな費用は発生しませんよ」

とお客様に伝えました。

しかし表面でこれだけ腐食していれば・・・
おそらく下部の方はもっと腐食が進んでいるかな

そんなこんなで一日目は終了です。

在来工法の1200×1600タイル張りのお風呂はとにかく冬に寒い
幅2100のブロックキッチンです。スキマ汚れがお手入れしにくいですよね
水洗トイレは水が止まりませんでした。
リビングから洗面所への入り口には配線が・・・

水周りリフォーム2日目・3日目

~2日目~

工程の予定・・・①解体続き ②排水配管の仕込み です。

しかし解体作業が進むにつれて浴室入り口部分の柱の腐食具合がわかってきました。


入口枠や土台の周り、そして本来はニ階部分の重量を受けてないといけない柱まで・・・腐食してスカスカになってます((+_+))当然、トイレやお風呂の壁にはヒビが走っています

さらにお風呂の土間に敷き詰められていた砂が、普通の砂を作る過程で出来るいわゆる“砂ガラ”を使っている事が判りました。

システムバスの施工では土間に基礎のコンクリートを打ち込みます。しかしこんな下地の状態のままではコンクリート打込みは出来ませんので、砂ガラを出来る限り剥きとることに。


砂ガラはほとんどが貝殻だったので軽くて運び出しもスムーズに行きましたが、やはり昔の施工は怖いものです。

あらかた剥きとりが終わってから排水管を仕込みます。



トイレの方も今回のリフォームではお風呂と並行して工事を進めて行きます。写真はトイレの排水管を仕込み終えた所です。

柱の腐食部分の解体と砂ガラの剥きとりでほぼ1日かかってしまいましたが、順調に2日目の作業も終了しました。


~3日目~

この日の工程予定は
① 土間コンクリート打込み
② キッチンパネル貼り
③ キッチンフローリング貼り

です。

まずはキッチンパネル貼りから。


やはり長年の汚れは普段目につかないところに溜まるもので…左がIHのあった場所、右がレンジフードのあとです。

多くのリフォーム会社がそうですが、信じられない事にこの汚れた上からキッチンパネルを貼ってしまうそうです。

ヒロデンのリフォームでは特に見えない部分ほど心を込めるという気持ちを大切にして仕事をします。



ご覧のようにぴっかぴかになるまでお掃除した上にキッチンパネルを貼り付けて行きます。




こんな流れでキッチンパネルと下のフローリングを貼り付けました。

続いてお風呂の土間コンクリート打ちです。


前日に大量の砂ガラを剥きとった上にセメントを流し込んで行きました。セメントの厚みは約15cm。これだけしっかりした基礎なら心配不要ですね

ところで・・・浴室入り口の腐食していた部分はというと



浴室とトイレの間の壁。ブロックの上が腐食部分でした。浴室と洗面所の入り口の床もふわふわ浮いているような感覚だったそうです・・・

この腐食部分もきっちりと



補修完了です。

新たな柱を入れる事が出来る部分には柱を入れて、不安なところはモルタルで固めました。今回は白アリもいませんでしたので・・・

これで安心ですね(*^_^*)

いよいよ明日はキッチンの施工です

浴室入り口のこの立派な柱も実は根っこが浮いています。
腐食部分は全て取り除きます。
解体した後も湿気が凄かったです。
きっちりと補修完了!!

リフォーム4日目・5日目

~4日目~

さていよいよキッチンの組付けです。

キッチンメーカーより直接この日の朝、現場へ部材が届きます。

一番気を抜けない作業が『検品』です。

納品した部材が配送途中に傷が行ったりする事もありますので厳しくチェックして行きます。


この日は天候も心配だったので全ての部材をリビングへ搬入しました。

合計26点の部材もきっちり検品済み!!

ではいざ工事開始~




そして完成!!



実はキッチンって色々な部品を組み立てて行くだけなので、慣れた職人だとほぼ半日ぐらいで組み立てる事が出来てしまうのです。

しかし給排水の接続や電気工事、目地にコーキングというシリコンを打って防水する工事をしなければ実際にキッチンを使用する事は出来ません。

システムキッチンの工事で一番難しいのがキッチンの天板をお家の中へ搬入したり取り付けたりする時です。

キッチンの寸法が大きくなればなる程、傷をいけないように細心の注意を払いながらの工事となる為です。

ようやくリフォームも4日目が終わりましたがまだまだお家の中は“工事中”です。

明日はついにお風呂の組み立てです。リフォーム工事の一つの山場ですね~


~5日目~

この日はあいにく一日中雨。しかもどしゃ降り・・・

昨日のキッチンと同様に検品作業をしましたが、さすがに警報が出るぐらいの雨の降り方では外での作業が出来ません。

なのでリビングで全ての作業をしていきます。



写真はお風呂の壁です。まずは現場の窓の寸法や入り口に合わせて壁をカットしたり、部材を取り付けて行きます。

一方お風呂の方はというと


基礎のコンクリート上に配管やフレームを組んで行きます。

このようにお風呂の工事は2人ひと組で進めて行く事が普通です。

またいつも感じるのがお風呂工事の職人さんは特に“自分に対して厳しい”人が多いと思います。

勝手な推測ですが壁とか浴槽とか扱う部品がどれも大きいサイズのものですから、常に気を配っていないとダメなんだろうなぁ~と。

ちょっとだけでもどこかにぶつけてしまうとすぐに傷がいきますからね。

大変な仕事だなといつも感謝しています。


浴槽を据え付け、次に床を施工します。



ここまでくるとお風呂らしくなってきましたね。このようにお風呂の下のほうから工事は進めて行きます。

もともとの浴室のサイズに合わせてその内側にお風呂を“組み立てて行く”というのがシステムバス施工時の特徴ですが、こうする事で家の壁とシステムバスとの間に“空気の層”が出来ます。

この空気の層が保温の効果をもたらしますので、タイルのお風呂からシステムバスへリフォームした時にお客様はみなさん口をそろえて『前よりものすっごくあったかくなったわ~』と喜ばれます。



壁を全て取り付け、入口の引き戸を取り付け・・・



最後にコーキングをしていきます

そしてようやく完成です!


キッチン同様に給排水と電気をつなぐまではまだご入浴も出来ません。コーキングを乾かすために丸一日空けときます。

これでようやく5日目終了!リフォームの山場といっても良いお風呂の工事が無事に終わって一安心です(*^。^*)
手前にみえるのがキッチンの天板です
柱の左がお風呂、右がトイレです
素敵なお風呂が出来ました

リフォーム6日目・7日目

~6日目~

6日目の工事はキッチンとお風呂の給排水の接続と、フローリングの貼りつけ工事です。

キッチンの下部など狭いところに入り込んでの作業となります。


きっちりと接続完了!!そしてようやくこの瞬間から台所で水とお湯が出るようになりました。

仕上がりで気になるところが出てきました。

キッチンのレンジフードですが右写真のようにシールがついてて、それがものすごく剥がれにくいんです!!


決して剥がすのが下手だったとかではなくて、レンジフードに貼りついているシールはものすごく剥がれにくいんですよ・・・

でもこのままにしておくわけにはもちろん行きませんので、シール剥がし剤なるものを探してきました。



玄関の入り口にお客様が以前網戸を設置していたシールの跡も気になったのでついでに綺麗にしてあげます。


ジェル状の剥がし剤をシールの残り面に塗りつけて行きます。



そして待つ事5分・・・



すっきりきれいになりました。玄関の方は汚れがかなり手ごわかったのですが、5回作業を繰り返すと綺麗になりました!!

もちろんこの作業はサービスです。

どんな心配りをしたらお客様に喜んでもらえるかな~といつも考えています。

そうしているうちにフローリングの工事も今日の工程は終わりです。



今回のフローリング工事の範囲が1F和室以外全てなので出入り口が5ヶ所ありました。



写真は以前のキッチンと洗面所間の入り口です。

段差を削ってその上に9mmのコンパネを貼りつけ、そして12mmのフローリングを貼り付けます。

だから床がギシギシと音を立てたり、ブカブカと浮いたりすることもありません。

ヒロデンの工事はとっても手間暇をかけます。

明日もフローリングの工事です。



~7日目~

今日の作業もフローリング貼り付けです。

リビング部分、廊下部分、広縁と残りのフローリング部分を全て仕上げるという予定です。


以前の床の上にフローリングを貼りつけて行きます。ということは今までの床の高さより12mmフローリングの厚みが出ますので、窓のサッシや扉の淵などもフローリングの高さに合わせて見切りを取り付けて行きます。



床もこれで新しくなりましたのでかなり“リフォームした”実感が出てきましたね~

そしてこの日から、ついにお風呂へのご入浴が出来るようになりました~
\(^o^)/



快適にご入浴頂けるように心を込めて隅々まで掃除させて頂きました。

その夜、施主様からCメールが・・・トラブルか?とドキドキしながらメールを見てみると

「お風呂とっても気持ち良かったです家の風呂は良いですね~ありがとうございました。」

との事(*^。^*) 喜んで頂いて私も嬉しいです

さあいよいよリフォームも終わりの工程に差し掛かって来ました。

続いてはクロス工事です。

リフォーム8日目・9日目。そして最終日。

~8日目・9日目~


長かったリフォーム工事もいよいよ終盤です。

今回の工事では水周りのリフォームとついでにクロスの張替えを強くお勧めさせて頂きました。

今までの経験上、リフォームのあとキッチンでも洗面でも一部分だけが綺麗になると余計に周りの汚れが目立ってしまいます。

ついでにやってれば良かったなと後悔してももう遅い・・・ってことにならないようにいつも提案させて頂いてます。


クロス貼りの工程ではまず壁面と天井面の凹凸をなくすため、パテをしていきます。

そのパテが乾いてから平らになるようにパテを削っていくのですが、粉状の粉末が埃みたいに降り積もります。

ですから養生は確実にしなければなりません。

今回の作業ではリビング・洗面所・そしてお手洗いと1F部分のクロスをほぼ全面貼り替えましたので2日間の工程を組みました。



二日間の予定で綺麗に仕上げる事が出来ました。

当社のクロス工事担当スタッフは本当に腕が良いんです。繋ぎ目が全くといっていいほど判りません。

工事させて頂く機会がありましたら皆様も繋ぎ目を是非探してみて下さいね


~最終日~

そしてようやく最終日。この日の工程は洗面台やトイレといった衛生器具の取り付けと、コンセント類の設置工事、それらが終われば掃除をしてお客様に取扱いの説明をします。

まずは洗面台から



最後まで気を抜くことなく、漏水が無いか確実に工事をして行きます。


見えにくいですが洗面台の左手側の壁面にはキッチンパネルを貼りつけてます。これで水がはねてもクロスが濡れてカビが生えるということもありません。


同じ理由で洗濯機を設置する後ろの壁面にもキッチンパネルを貼りつけてあります。



『お客様が実際にそこで生活をする事を考えて、その上でどんな事が快適な生活なのか?』

長ったらしくてすみませんが、こういうところがリフォームには大事なんじゃないかなと考えています。

テレビでやってるリフォームの番組みたいにおしゃれなリフォームも出来ますが、「実際に生活する事を考えて作ってないのでは?」と気になる事が多いです。

よく『お客様の目線に立ったリフォーム』等といいますが、本当にその言葉通りにするのはこういうように『お客様の生活スタイルに基づいたリフォーム』じゃないかなと私は考えています。

ちょっとそれましたが・・・どんどん完成して行きます。



出来あがった所から掃除をして行き・・・いよいよ全てが完成しました~~~

右上の完成写真をご覧ください。

クロスの模様もばっちり決まってます
システムキッチンでお手入れもらくらく
タイルのお風呂にはもう入れません
最終日に施主様よりごちそうをふるまって頂きました。
お問い合わせはこちら
お湯の相談24時間365日受付中!!
ページのTOPへ戻る