Home > 私たちにできること > 太陽光発電システム
太陽光発電システム

これからの電気は自給自足する時代

太陽光発電全量買い取り制度開始されました!!

アパートの大家さんに朗報です!!

お持ちになられているアパートの屋根の上を有効に活用しませんか?

今なら20年間も固定で発電した電気を買い取ってくれるんです。

ということは・・・

仮に1年間で50万円の売電収入が見込めるとすると20年間で何と1000万円です!!

太陽光はヒロデンにお任せ下さい!!


『これからの電気はお家で作る時代です!!』


関西電力のはぴeプラン※1は、夜間(ナイトタイム)の電気料金が割安になるのに対して、昼間(デイタイム)の電気料金は夜の約 3倍に設定されます。そんな高い昼間の時間帯に関西電力から電気を買わずに太陽光発電で作った電気を使うだけで、電気代は勿論ぐっとお安くなりますよね?このことからオール電化が太陽光には一番相性が良いと私は思います

 

余った電気は、電力会社に売ることができます。


今なら関西電力が1kWあたり42円で買い取ってくれます。
つまり例えば3.0kWの太陽光発電システムを設置しているお客様が、仮に発電した全ての電力を売電した場合、1ヵ月で約22,450円程度売れる事になります。



オール電化を御契約頂いているお客様の場合、昼の電気代単価が高い時間帯に、太陽光発電で発電した電気で消費電力を賄う事が出来ればかなりお得ですよね?今の暮らしと比べて、光熱費が大幅に下がります。


電気(通常料金)+都市ガスに比べて、光熱費を約102%もカット。光熱費ゼロが夢ではなく、うまくいけば“利益を上げる”ことさえできそうです。


※右のグラフには機器費用、工事費用は含まれておりません。※発電量が、日中に使用する電力量を上回った場合、その上回った電力は電力会社に売電します。Dトータルでトクした金額とは、Aガス併用住宅をオール電化住宅にした場合の光熱費削減額と、Bオール電化住宅に太陽光パネルを設置した住宅にした場合の太陽光発電でまかなえる電力量(2,200kWh)を電気代に換算した金額と、C太陽光発電による売電分の電力量(2,621kWh)を電気代に換算した金額(売電額は、夜間に使う割安な夜間電力の購入金額に全て使用したものとする)の合計金額です。※売電額とは、売電量(kWh)に太陽光余剰電力買取価格42円/kWhを乗じて計算しています。


太陽光発電やオール電化を導入した場合の節約効果が、簡単にシミュレーションできます。あなたのおうちで『本当はどれだけ安くなるのか』当社は関西電力に依頼して作成します。


※1.太陽光発電ならびにはぴeプランの契約のご利用にあたっては、電力会社との別途契約が必要になります。 ※2.天候など気象条件によっては、すべての電化製品をまかなえない場合もあります。 ※3.自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機 ※4.このグラフは以下のモデルケースをもとに算出しています。実際の経済効果と異なる場合があります。節約を保証するものではありません。〈試算条件〉 ○姫路市で4LDKの一戸建て住宅に住む4人家族を想定しています。(関西電力・大阪ガスの料金単価を使用)○ガス給湯器をエコキュートに、ガスコンロをIHクッキングヒーターに、ガスファンヒーターをエアコンに取り換えると仮定してオール電化のメリットを計算しています。太陽光発電は、真南向きの 26.6度の勾配の屋根に、太陽電池容量4.14kW、太陽電池モジュール230W、パワーコンディショナ4kWのシステムを設置したと仮定して、気象データ統計値から発電量を予測しています。太陽光余剰電力買取価格は42円/kWhで計算しています。○光熱費は電気代:月平均12,000円、ガス代:月平均8,000円で計算しています。○光熱費は電気代:月平均12,000円、ガス代:月平均8,000円で計算しています○気象条件、立地条件、設置条件などの諸条件により、実際の導入効果とは異なる場合がありますので、参考値としてご覧ください。

とはいっても太陽光発電ってとってもお金がかかるんじゃ・・・と思われているお客様。ヒロデンでは設備投資費用を楽らく分割お支払いが出来ますよ。

これからの未来に向けて資金は色々なリスクを避けて『分散して投資する時代』に差し掛かっています。ソフトバンクの孫社長をはじめ、今後は企業が太陽光発電に投資をどんどんして行くでしょう。

ヒロデンでは中小企業のお客様向けの太陽光発電システムへの投資をサポート致します!!

アパートを経営している方にも朗報です!!7月からの全量買い取り制度開始しました!!

お申し込みが殺到し、工事が込み合いお客様にご迷惑をお掛けする恐れも御座いますので、思案中のお客様は出来るだけお早めにご相談下さい。

ご相談は
079-281-8851まで

お問い合わせはこちら
お湯の相談24時間365日受付中!!
ページのTOPへ戻る