Home > 電気や水道 なんでもQ&A > お湯のQ&A
お湯のQ&A

お湯に関するお問い合わせのコーナーです

Q1 オール電化にしてると停電の時にお湯が使えないですよね?

A 給湯器の種類は電気・ガス・灯油ボイラーと大きく分けると3つの熱源に分類できますが、実は停電時にはガスと灯油のボイラーはお湯を沸かすことが出来なくなってしまいます。

 これはガス又は灯油に点火する時に電気を使用するからです。電気温水器やエコキュートの場合はタンクの中にお湯が貯まっていれば、タンクからお湯を非常用として取り出す事が出来ますが、ガスや灯油のボイラーと同様に蛇口からお湯を張ったりもちろん自動湯はりも出来ません。
 
 しかし東日本大震災以降に開発されたエコキュートは停電時にもその時に設定していた温度でお湯が出てくるように改善されています。



Q2 自動保温をするのと自動保温を切って追い炊きをかけて温めるのと経済的にどっちがお得ですか?

A 浴室や浴槽の材質、もちろんご入浴される時間帯や季節によってもまちまちなのでどの方法が一番経済的かどうかはお客様のスタイルに合わせてのご提案となります。


Q3 給湯器のメンテナンスって必要なんですか?

A そもそも給湯器なんてお客様自身が普段注意して見るものではありませんので、実際に点検してみたら故障しかけてた、なんてことも本当に多いですね。やはり最低でも2年に1回程度は点検は必要だと思います。

 点検させて頂く事で給湯器の今の状態を知る事が出来ますので「急に故障して大慌て!」ということも少なくなりますね。給湯器も人間と一緒で点検してあげて悪いところは早めに直すとまた長持ちするものなんですよ

お問い合わせはこちら
お湯の相談24時間365日受付中!!
ページのTOPへ戻る